プロモーションビデオ

Contents

映像関係

ビデオ撮影

用語

 

リンクについて

基本的にリンクフリーです。特に知らせる必要もありませんので自由に貼ってもらって結構です。

アダルトサイト関連、マルチ商法関系などからのリンクは、ご遠慮願います。

リンク先でのいかなるトラブル、損失、損害も、当サイトは一切の責任を負いかねます。

映像制作会社

映像制作会社のサイトは数多くありますが、映像制作会社の選び方を掲載したサイトは、あまり載っていません。

選ぶ基準

プロモーションビデオの制作をしようと思っても、ポスター印刷等と同様に自分で行うのは中々難しいので、映像制作会社に頼む方も多いと思います。その際に、何を基準にすればいいのかを考える必要があります。自分のイメージ通りの映像を作ってくれなければ、その映像は使えない可能性もあります。自分のイメージをしっかり伝えられるだけのコミュニケーション能力も必要となってきますが、それ以上に会社の質を見極めなければならないでしょう。

映像制作会社に依頼することが決定すれば、会社を選ぶ必要があります。しかし、最近では、映像制作会社のサイトは数多くあり、何を基準にすれば良いのかは難しいでしょう。できるだけ質の高い映像を作って欲しいと思うなら、会社はしっかり見極めなければなりません。

基本的に、まず考えることは、あなたがどんな映像を頼むかでしょう。会社説明のための物か、商品プロモーションなのか、音楽CD用プロモーションビデオなのかなどいろいろあると思いますが、例として、会社説明のためのプロモーションビデオとします。そうなったら、会社説明のプロモーションビデオを作った映像制作会社探しましょう。大体の会社は、制作実績が掲載されていますので、会社説明のプロモーションビデオを作ったとされている会社を探します。

見つけたら、その会社の制作した、会社説明のプロモーションビデオを見てみましょう。基本的にほとんどの会社で、Flashで配信されているので、見ることも可能のはずです。見ることができない場合は、残念ですが、その会社は候補から外すのが無難です。もちろん、その会社が悪いという事はないのですが、万が一のハズレを引かないためにも、止めておきましょう。そうやっていくつか絞っていきましょう。

いくつかに絞れたら、今度は、その中から、自分のイメージに最も近い映像を手がけているサイトを選びましょう。それで1社に絞れます。その後、時間を作り、会って話してみるのが良いでしょう。そのときに、こちらの要望をしっかりと聞いてくれる人だと判断できるのでしたら、その会社に頼むのもいいと思います。しかし、そうでないのなら、その会社は切って、第二候補を同じように、時間を作り、会って話してみます。

そうやって決定したら、プロモーションビデオイメージを伝え、ポスター印刷の場合と同様に作成する場合の見積もりを出してもらいましょう。予算との相談になりますが、高ければ高いほどいいという事はありませんし、その逆も同じです。そのため、無理なほどお金を出す必要はありません。それと見積もりが、それが全額なのか、それとも追加料金がつくのかなどの話も聞いておきましょう。追加料金がつく場合、その条件も聞いて置いてください。

以上を基に、この会社がいい思えるようなら、その会社に頼むのが良いでしょう。また、作る映像によっては、会社を変える必要も出てくるはずです。1つの会社ばかりに固執する必要はありませんから、そのときに最も必要な経験を持っている会社を探すことが重要となるでしょう。

▲Top